歯医者でも人気のある施術!ホワイトニングで綺麗な歯を作る

綺麗な歯と言われるようになる?歯医者のホワイトニングの魅力

歯医者でも人気のある施術!ホワイトニングで綺麗な歯を作る

口元

そもそもホワイトニングって何?

ホワイトニングとは、元々の自身の歯の色を白く明るくする審美歯科になります。基本的な審美歯科のホワイトニングですと、歯医者の管理下の元、歯の表面に専門的な薬剤を塗り、光を照射することで歯を白くします。また、最近では、光照射がない治療もありますが、いずれにしても歯を白く明るくする目的です。

治療器具

ホワイトニングのメリット

ホワイトニングを銀座や越谷の歯医者で受けるメリットとしては、まず短期間で効果を得られるということが挙げられます。ホームホワイトニングですと薬剤の強さにもよりますが、1ヶ月から2ヶ月程度の期間が必要になります。しかし、その点、歯医者なら1回から数回の通院で白い歯が手に入ります。また、専門家によってホワイトニングが行われるので、効果的に白い歯を作れるというのも魅力の1つです。

院内

ホワイトニングは自由診療

ホワイトニングは美容的な目的での施術になりますので、保健診療によって診療を受けることはできません。つまり、ホワイトニングを受けるには、治療費の全額を支払う必要があるということです。ただ、ホワイトニング自体は自由診療でも3万円程度で済みますので、自身の予算と相談して、治療を受けるかどうかを決めるといいでしょう。

クリーニングとホワイトニングの具体的な違い

クリーニング

クリーニングは、虫歯や歯周病の原因となる歯石や歯垢を取り除く作業のことをいいます。クリーニングでは、主に超音波スケーラーと呼ばれる機器を使い、振動で汚れを落としていきます。

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯そのものの色を白くする作業のことをいいます。ホワイトニングでは、消毒液と同じ成分である過酸化水素を使って、歯に染み込んだ汚れを分解・漂白していきます。

広告募集中